Amazonパントリーを始めて利用してみた

AmazonのSPRING TIME SALEで一昨日、
「パントリー人気食品・日用品 5点で1,000円」というセールがあっていまして、
なかなか安かったので、購入してみました。
初、パントリー利用です。

Amazonパントリーとは

で、パントリーとはなんぞや?
と、思われた方も多いと思います。

Amazonパントリー

これです。

食品・日用品をまとめてお届けする、Amazonプライム会員向けのサービスです。

  • ひとつから選べる カップラーメン1個、ハブラシ1本など  食品・日用品をひとつから選べます。
  • ひと箱にまとめる 52cm × 28cm × 36cmの容量、  または12kgまで、ひと箱に詰め合わせます。
  • ドアまでお届け 重い荷物もドアまでお届け。  取扱手数料はひと箱あたり290円。

プライム会員限定のこんなサービスです。

届きました

こんなダンボールです。

IMGP2101

開封。

IMGP2105

おう。

梱包紙を取り出して…

IMGP2109

こんな感じで入っています。

セールが素晴らしかった

一昨日のタイムセールですが、

クリネックス ティシュー 360枚(180組)×5箱パック

トイレクイックル つめかえ用 ジャンボパック 20枚

除菌ジョイ コンパクト 食器用洗剤 詰替用 315ml

はごろも シーチキンマイルド 70g×4缶

低温製法米のおいしいごはん 北海道産ななつぼし 180g×5パック

この5点、合計金額2,038円(取扱手数料 290円含む)が、
1000円でした。これはお得!

おわりに

印象としてはセールがお得だったというのが強いです。
日常使いのメリットとしては、

  • 通常の注文だと箱買いしかできないものを単品で買える
  • 飲料など重いものを家まで運んできてくれる

という点が挙げられます。

また、私の家はスーパーのすぐ隣にあるんですが、
あまりメリットがないんじゃないかと思われるでしょう。
しかし、隣のスーパー、そんなに安いわけじゃないので
パントリーで買う方が安い品は、
パントリーで買ってしまったほうが
手数料を考えても安い場合があります
多くの商品をまとめて買うほど、その傾向が強いです。

家からスーパーの距離が遠い人や、
食品・日用品の物価が高いところに住んでいる人や、あと、
買いに行くのめんどくさい!家から出たくない!って人にもおすすめのサービスです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする