風揺れAEスクリプト「AutoSway」レビュー

今回はaescripts + aeplugins社の風の揺れを表現する
After Effectsスクリプト「AutoSway」のレビューです。

AutoSwayとは

ロープや髪の毛など、ゆらゆらと揺れる表現を簡単に実現するAfter Effectsスクリプト

AutoSwayは、ロープや髪の毛など、ゆらゆらと揺れる表現をAfter Effectsのパペットピン機能を拡張して表現するスクリプトです。

AutoSway(風揺れスクリプト) from AdaScripts on Vimeo.

作例

[AutoSway]作例2 from AdaScripts on Vimeo.

このような髪揺れが表現できます。

購入した理由

セール対象

フラッシュバックジャパン春のクリエイティブ応援キャンペーン2016
の対象商品で、20%OFF。

2016年 4月25日 (月) 18:00 までやってるみたいです。

髪揺れの表現がしたかった

イラストを動かしたい。
でもセルアニメーションは大変。
というわけでパペットピンツールで動かせたらいいなと。

しかし風に揺れる感じは自力で再現しようとすると
なかなか大変なのです。

使ってみた

スクリーンショット 2016-04-23 11.14.14

縦長のこの平面図形を揺らしてみます。

スクリーンショット 2016-04-23 11.15.17

ピンを打ちます。

ウィンドウ→AutoSway.jsxbinを選択。
AutoSwayのウィンドウが表示されました。

スクリーンショット 2016-04-23 11.19.06

揺らしたい部分のピンを選択し、
PuppetPinTool Modeの実行をポチっ。

AutoSway1

できました。

GIFだとカクカクしてますが、
実際は全然スムーズです。

スクリーンショット 2016-04-23 11.47.27

揺れ幅や速度などの調整も簡単です。

おわりに

とても便利なAEスクリプトです。
パペットピンツールでのアニメーション制作が楽になりそう!
汎用性もあり、おすすめですよ!

購入はこちら

ロープや髪の毛など、ゆらゆらと揺れる表現を簡単に実現するAfter Effectsスクリプト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする