ブラス音源「Adventure Brass」レビュー

Musical SamplingのKONTAKT専用ブラス音源「Adventure Brass」のレビューです。

Adventure BrassはMusical Samplingより2016年8月にリリースされました。Musical Samplingは作曲家のAaron Sappが創業し、2016年1月にSoaring Stringsでデビューした新鋭デベロッパーです。

概要

  • 価格 $299
  • 容量 6.3GB(非圧縮 9.8GB)
  • フルバージョンのKONTAKTが必要
  • 2 Trumpets、4 Horns、2 Trombones、1 Tuba
  • Close, Room, Mixedの3つのマイクポジション
  • 48khz / 24bit
  • LAのスコアリングステージ「The Bridge」で収録

パッチ一覧

Horns

CROSSFADE
  • Adventure Horns
  • Majestic Horns
  • Staccato/Staccatissimo
  • Sustains
VELOCITY
  • Staccato
  • Staccatissimo

Trumpets

CROSSFADE
  • Adventure Trumpets
  • Majestic Trumpets
  • Staccato/Staccatissimo
  • Playable Repetitions
  • Sustains
VELOCITY
  • Staccato
  • Staccatissimo
  • Playable Repetitions

Trombones

CROSSFADE
  • Adventure Trombones
  • Majestic Trombones
  • Staccato/Staccatissimo
  • Sustains
VELOCITY
  • Staccato
  • Staccatissimo

Tuba

CROSSFADE
  • Adventure Tuba
  • Majestic Tuba
  • Staccato
  • Sustains
VELOCITY
  • Staccato

+各パッチのLiteバージョン(リリーストリガーが無効)

特徴

この音源の最大の特徴として、優れたプレイアビリティが挙げられます。キースイッチを使用せず、直感的に素早く打ち込むことが可能です。Adventureパッチ、もしくはMajesticパッチのみでロングノートもショートノートも演奏できます。

音色は中編成のドライなサウンドで、製品名通りアドベンチャー映画音楽のような楽曲にはもちろんのこと、日本向けの劇伴、ゲームBGM制作にも適しています。このような楽曲制作に特化した音源であり、繊細な表現には向きません。弱いダイナミクスを苦手としています。

また、エピック、トレーラー、現代的なシネマティックサウンドにはこの音源だけでは役不足です。同デベロッパーのTrailer Brassなどの他のブラス音源と併用するのが良いでしょう。Dirk Ehlertのアルバム「Elements」はAdventure BrassをTrailer BrassやCineBrass Proなどと併用した良い例です(DAW画面を見ることができます→Elements, Burning Sky)。

奏法ですが、レガートや特殊な奏法は収録されていないということを注意してください。

セール

私は2017年10月18日〜25日のMusical Samplingオープン以来初めてのセール(イントロオファーは除く)で購入しました。価格は以下通り。

  • Adventure Brass $299→$149(代理店では¥36,255→¥18,068)
  • Soaring Strings $249→$129
  • Trailer Brass $249→$139

しばらくはセールしないとのことで、次のセールはいつになるのかわかりません。

使い方

To Silence

To SilenceボタンをオンにするとDynamic CC(デフォルトではCC1モジュレーション)が以下のグラフのように変化します。

Humanization

クオンタイズされたノートが機械的にならないように、アタックタイム、リリースタイムをランダムにずらす機能です。

  • Tight:最大15ms
  • Natural:最大30ms
  • Loose;最大60ms

Solo Trumpet Overlay

トランペットのパッチに搭載されている、ソロトランペットの音を重ねる機能です。

キースイッチ

キースイッチで簡単にアーティキュレーションを選択することができます。なお、このキースイッチ機能は演奏の途中でアーティキュレーションを切り替えるためのものではありません。複数のアーティキュレーションを使用したい場合、キースイッチで演奏の途中で切り替えるとCPUスパイクによりラグやノイズが発生するため、アーティキュレーションごとに複数のAdventure Brassを立ち上げることをお勧めします。

Adventure/Majesticパッチのアタックコントロール

Adventure/Majesticパッチには2種類のアタックのバリエーションがあります。

  • ベロシティ89以上:Staccato Attack(長いノートに効果的)
  • ベロシティ88以下:Staccatissimo Attack(短いノートに効果的)

Adventure/Majesticパッチの違い

  • Adventure:早いパッセージに適している
  • Majestic:壮大で重厚なフレーズに適している

公式デモ曲について

Engaging the Fleet & The Escape – Mike Verta

  • Adventure Horns、Adventure Trumpets、Adventure Trombones、Adventure Tubaの4トラックのみ使用されています。
  • 各パートは、事後のオーバーダビング、キースイッチ、MIDI編集なしのリアルタイム入力で打ち込まれています。
  • 使用リバーブ:QL Spaces (Hamburg Cathedral A TS FR 2.2s)

March of The Victors – Ben Botkin

  • 使用リバーブ:QL Spaces (Berlin Church)
  • 使用ストリングス音源:Soaring Strings(Legato, Sustain), Berlin Strings(Short)

その他公式デモ曲

リンク

MUSICAL SAMPLING社製 サウンド素材集 「ADVENTURE BRASS」の製品詳細情報ページです。