エピックオーケストラ音源 Orchestral Tools「Metropolis Ark 1」レビュー

Orchestral Toolsのエピックオーケストラ音源「Metropolis Ark 1」(MA1)のレビューです。MA1はドイツの音源デベロッパーOrchestral Toolsより2015年12月にリリースされました。最大のダイナミクスを備えた、力強く壮大なサウンドに特化したオーケストラ音源です。

概要

  • 価格:€549
  • 容量:160GB
  • 24Bit / 48KHz
  • Kontakt専用音源(無料のKontakt Playerに対応)
  • 18のセクション/インストゥルメント
  • エピックミュージック専用に設計
  • 基本4つのマイクポジション (Close, AB, Tree, Surround)、パッチによっては加えてSpotあり
  • ベルリンのTeldex Scoring Stageで収録
  • NKS対応

アーティキュレーション

Finkenstein Strings (High)

  • Legato 8va
  • Sustains 8va
  • Sustains Unison
  • Tremolo Unison
  • Spiccato 8va
  • Spiccato Unison
  • Spiccato Blurred 8va
  • Portato Long Unison
  • Portato Short Unison
  • Bartok Pizzicato Col Legno 8va
  • Crescendo Long Unison
  • Crescendo Short Unison
  • Swell Unison
  • Tremolo Decrescendo Unison
  • Glissandi Up 8va

Wolfenstein Strings (Low)

  • Legato 8va
  • Sustains 8va
  • Tremolo 8va
  • Spiccato 8va
  • Portato Long 8va
  • Portato Short 8va
  • Bartok Pizzicato Col Legno 8va
  • Crescendo Long 8va
  • Crescendo Short 8va
  • Swell 8va
  • Tremolo Decrescendo 8va
  • Glissandi 8va

Holbein Bassoons a4

  • Sustains
  • Staccato
  • Marcato Long
  • Marcato Short
  • Crescendo Long
  • Crescendo Short
  • Crescendo Fluttertongue
  • Swell Short
  • Swell Long

Barnak Contrabassoons a4

  • Sustains
  • Staccato
  • Marcato Long
  • Marcato Short
  • Crescendo Long
  • Crescendo Short
  • Crescendo Fluttertongue
  • Swell Long
  • Swell Short

Kommandanten Trumpets a4

  • Sustains
  • Staccatissimo
  • Staccatissimo Cluster
  • Marcato Long
  • Marcato Short
  • Crescendo Long
  • Crescendo Short
  • Crescendo Fluttertongue
  • Crescendo Long Cluster
  • Crescendo Short Cluster
  • Swell

Schwarzdorn Horns a9

  • Legato
  • Sustains
  • Staccato
  • Staccato Cluster
  • Marcato Long
  • Marcato Short
  • Crescendo Long
  • Crescendo Short
  • Crescendo Fluttertongue
  • Crescendo Long Cluster
  • Crescendo Short Cluster
  • Swell Long
  • Swell Short
  • Octave Rips

Rotdorn Horns a3

  • Sustains
  • Staccato
  • Marcato Long
  • Marcato Short
  • Crescendo Long
  • Crescendo Short
  • Crescendo Fluttertongue
  • Swell Long
  • Swell Short

Friedrich Bass Trombones a3

  • Sustains
  • Staccato Short
  • Marcato Long
  • Marcato Short
  • Crescendo Long
  • Crescendo Short
  • Crescendo Fluttertongue
  • Swell Long
  • Swell Short

Koenigsberger Cimbassi a3

  • Sustains
  • Staccato
  • Marcato Long
  • Marcato Short
  • Crescendo Long
  • Crescendo Short
  • Crescendo Fluttertongue
  • Swell

Hindenburg Tubas a3

  • Sustains
  • Staccato
  • Marcato Long
  • Marcato Short
  • Crescendo Long
  • Crescendo Short
  • Crescendo Fluttertongue
  • Swell

Viktoria Choir (High)

  • Legato
  • Sustains
  • Staccato
  • Marcato Long
  • Marcato Short
  • Glissandi & FX

Aarauer Choir (Low)

  • Sustains
  • Staccato
  • Marcato Long
  • Marcato Short
  • Glissandi & FX

Kopernikus Percussion

  • Epic Percussion Ensemble
  • Epic Percussion Hits

Drake Piano

  • Piano

Kornmesser Guitar Ensemble

  • Power Chords
  • Alternative Power Chords
  • Double Power Chords
  • Single Strokes

Kornmesser Guitar Left

  • Power Chords
  • Alternative Power Chords
  • Double Power Chords
  • Single Strokes
  • Tremolo
  • Tremolo Muted

Kornmesser Guitar Right

  • Power Chords
  • Alternative Power Chords
  • Double Power Chords
  • Single Strokes
  • Tremolo
  • Tremolo Muted

Troppauer Bass

  • E-Bass Single Strokes
  • E-Bass Shorts

Gardeschützen Drumset

  • Drumset

特徴

サウンド

ストリングスはザクザクとした明るめでアタックの強い存在感のあるサウンドで、ブラスはビリビリとした力強いサウンド(しかし、Low BrassやHornsはCinesamplesのCineBrass PROほどの迫力はない)で、エピック・トレーラー系のオーケストラ楽曲の制作に重宝します。低音楽器はローエンドの帯域もしっかり収録されています。また、レイヤー用途でも素晴らしい効果を得られます。例えば、暗めの音色のCinematic Studio Stringsにレイヤーし、ザクザク感を付加したりなど。

Finkenstein Strings (High) Spiccato 8va
Kommandanten Trumpets a4 Staccatissimo

クワイアは汎用性が高く、エピックミュージックの制作では役に立つことが多いでしょう。MarcatoやStaccatoのアーティキュレーションは「meh」、「tro」、「so」、「li」、「chi」、「tru」、「ru」、「cu」、「bre」、「ta」10の音節を切り替えて発声します。パーカッションはHeavyocityのDamageほど硬くなく、Hans Zimmer Percussionほど柔らかくなくといったサウンドで、場面を選ぶ印象もあります。

Viktoria Choir (High) Legato
Kopernikus Percussion Epic Percussion Ensemble

バンド楽器ですが、オーケストラとロックサウンドを組み合わせる際に最適です。エレキギターは少々チープなサウンドでエレキギター専用音源には敵いませんが、ドラムはオーケストラと混ざりやすいサウンドのため(ドラム専用音源はオーケストラと混ぜにくい)何かと役に立つかと思います。

Gardeschützen Drumset

楽曲内での使用例を紹介します。私が制作した以下の楽曲では、MA1のストリングス、ホルン、トランペット、ローブラス、クワイア、ドラムを使用しています。

Original Composition – Hope

アーティキュレーション

エピックミュージックの制作で使用頻度が高いCrescendoやSwellなどのアーティキュレーションが収録されています。

Friedrich Bass Trombones a3 Crescendo Long

GUI

Orchestral ToolsのMetropolis ArkシリーズやBerlinシリーズでは「Capsule」というエンジンが採用されています。

Single Articulation
Multi Articulation

マイクポジション

基本Close、AB、Tree、Surroundの4種類のマイクポジションで収録されています。Closeマイクでもそこまでドライな音は出せない、比較的ウェットなサウンドになります。

Close
AB
Tree
Surround

Schwarzdorn Horns a9はClose、AB、Tree、Surroundの4種類のマイクポジションに加え、Spotも収録されています。Spotはドライでダイレクトなサウンドです。

おわりに

クラシカルなオーケストラ楽曲や弱いダイナミクスの楽曲には向きませんが、エピックミュージックやトレーラーミュージックなど壮大で力強いオーケストラ楽曲を制作する場合、大きな戦力となる音源です。高価な音源ですが、エピックオーケストラを取り扱うBGM、トレーラーミュージック、劇伴の作曲家には価格に勝る価値を提供してくれます。